スキンケアするトクホの「ディフェンセラ」と「かかと」

かかとのガサガサ、ずっと悩みのタネでした。ガサガサが徐々にコチコチになっていって、さらに冬の乾燥期にはもうすぐパックリいっちゃうんじゃないかって心配になるほど硬くなります。

これは皮膚の新陳代謝が適切に起こらないターンオーバー異常の症状。ターンオーバーが正常にできなくて、古い角層が剥がれにくく、それが積み重なって、硬く分厚いゴチゴチかかとになってしまうそう。

そのターンオーバー異常の原因は、「血行不良」「加齢による代謝機能低下」「乾燥」です。

「乾燥」もかかとの悩みの大きな原因なんです。

さらに、かかとは他の部位とは違って皮脂腺がないから、皮膚を保湿する皮脂がもともと少ない部分です。自己修復力が弱い部分だから特別なケアをした方がいいんですよね。

で、クリームやワセリンを使ったりしているんですが、結構毎日のケアが面倒です。

それに、かかとに心配がある自分は乾燥するのはかかとだけじゃなくて、顔はもちろん、足や腰や背中やほとんど全身が乾燥気味。冬は全身痒くなります。
そのために、顔にはちょっと濃いめの保湿用の化粧水など、体にも保湿のためのものを塗りたくり、さらにコチコチの足の裏やかかとのケアを…

ほんと、大変です。毎日となるとそれに費やす時間ももったいない話です。この時間のロスをなんとかならないか?と思うようになりました。

そこで最近知ったのが、飲むスキンケアの「ディフェンセラ」です。

>>>公式サイトでディフェンセラを今すぐチェック<<<

新しいスキンケアの概念「内側から補う」スキンケアです。

ディフェンセラは飲んで潤す

ディフェンセラは「スキンケアするトクホ」です。
塗るのではなく、飲むスキンケアです。新しい発想ですね。

ディフェンセラに含まれる米胚芽由来のグルコシルセラミドが、肌の水分を逃しにくくするので、肌の乾燥が気になる人に適してます。

肌表面のセラミドは洗顔で流出してしまうくらい繊細なもの。塗ることで補っても、またすぐに流れ出てしまいます。
でも、ディフェンセラの高純度セラミドは、飲むことで肌に届くのですぐに洗い流されることがありません。肌がうるおいを逃さないバリアを形成するように働きかけてくれます。

肌そのもののバリア機能に内側からアプローチします。

ディフェンセラは水なしでも口内ですっと溶けるゆず風味のおいしいパウダー。いつでもどこでも15秒でスキンケアができます。

年齢や性別関係なく、飲むだけで肌の水分を逃しにくくしてくれるのがディフェンセラです。

ディフェンセラの特徴

・ディフェンセラは全身をケアできる
ディフェンセラは飲んで体の内側からスキンケアします。化粧品のように塗った部位だけをケアするのではないので、顔だけでなく、全身の肌に届きます。

・ディフェンセラが潤うワケはグルコシルセラミド
ディフェンセラの成分は米胚芽由来のセラミド「グルコシルセラミド」。
良質な玄米1トンから1~2グラムしか取れない希少なセラミドの純度を極限まで高めた「グルコシルセラミド」が、肌へ内側からアプローチします。

・ディフェンセラはトクホ(特定保健用食品)
「肌の水分を逃しにくくする」と消費者庁が認定した成分(米胚芽由来グルコシルセラミド)が入っています。

特定保健用食品(トクホ)は「栄養機能食品」や「機能性表示食品」とは異なり、消費者庁長官が効果や安全性を個別に調査したうえで許可されたものです。
詳細は消費者庁HPでご確認ください。消費者庁HPはこちら

ディフェンセラの成分グルコシルセラミドって?

ディフェンセラは、1トンの玄米からたった1~2gしか採れない希少なセラミドを、抽出後にさらに不純物を取り除き純度を高くして「グルコシルセラミド」として使用しています。

米胚芽由来グルコシルセラミドについては、消費者庁が「肌の水分を逃しにくくする」と認定しています。

さらに、ディフェンセラは「飲む」ことで「肌の水分を逃しにくく」するので、「乾燥するから塗る」「肌荒れするから保護する」などの、その場しのぎのケアではなく、肌のバリア機能自体に内側からアプローチできます。
乾燥が気になる方におすすめです。

ディフェンセラの口コミをチェック

ディフェンセラの口コミがたくさん

アトピー肌ですが今は調子がよくお薬は使っていません。保湿はしていますが体の中からのうるおいケアはしてなかったのでトクホで安心と思い購入してみました。
気づけば肌も粉ふいたりもなく手荒れ(仕事で手洗い消毒が多い)も以前より少なくなりました。
寒暖差があったり肌も敏感なこの季節でもカサカサでツライ思いはしてないので、ディフェンセラのおかげかも??と思っています。
30代前半・敏感肌さん
効果を実感するには三ヶ月続けた方がいいそうですが、使い始めて一週間程で静電気が来なくなったことに気がつきました。
かかとも以前より潤ってきたし肌も粉を吹いた感じにはならなくなったので慌てて追加購入しました。90日後、どれくらい変わるのか楽しみです。
50代前半・混合肌さん
発売から購入、手軽さとおいしさに惹かれて続けられています。もう3か月経ちます。元々日光や花粉などで荒れるので保湿対策などの注意はしていましたが、肩や二の腕などもジムで出すので自分でもキメが細かくなった気がします。この歳で、嬉しいですね。
40代後半・混合肌さん
飲みはじめて3ヶ月目にはいりました。冬場になると、お風呂上がりの肌がカサカサで粉をふいたようになるので、ボディークリーム等を塗っていましたが最近では面倒になってきて塗らなくなり、ふと気がつくと粉をふいてない! ・・・。
50代後半・普通肌さん
1ヶ月目はまったく変わらなく、2ヶ月目は飲むのを時々忘れちゃいそうになっていました。そして3ヶ月目に突入した頃から、、、あれ! 気付けば粉吹きがない。冬場は乾燥で頭皮も髪も首も乾燥して痒みさえあるのですが、痒くない!髪は柔らかい!
20代後半・混合肌さん
冬の乾燥、痒み対策に購入しました。正直、最初の2か月は効果を全く感じられず…。今3箱目を飲んでいますが、洗顔時にすべすべしていることに気づきました。オルビスさんが推奨する3か月は続ける価値はあるかな、と。
50代前半・乾性肌さん
一箱飲み終わって、もう買い足さなくてもいいかな?と2~3日間飲まずにいたら急に手のひび割れやあかぎれが再発!!最近暖かくなってきて肌が落ち着いてきてたのかと思ってたのですが、もしかしたらこれを飲んでたから落ち着いてたのかな?と飲まなくなってから実感
20代後半・混合肌さん

ディフェンセラは3ヶ月を目安に

みなさんの口コミを見てみると、
3ヶ月継続されると効果を実感される方がかなり多いですね。2週間でバッチリ実感できる人もいらっしゃいますし、1ヶ月ではまだ効果を感じられないという方もいらっしゃいます。
ORBIS が3カ月という目安を示しています。まさにそのとおりで、3ヶ月を期待していてもらえばいいのかな、と思います。

ディフェンセラは続けよう

ただ、ディフェンセラは乾燥肌の根治は難しい、という点を確認してほしいです。ディフェンセラで乾燥肌が治るワケじゃないのですね。
美肌キープはディフェンセラを飲み続けるのがベストです。飲むのをやめると戻っちゃう?トクホでも乾燥肌の「根治」は難しいのです。

ディフェンセラの価格は?

ディフェンセラは1箱あたり30日分。30ステイックが入っています。
1箱3,456円ですから、1日あたり約115円ですね。

トクホなのでお高いかと思いきや「続けやすいお値段」ですね。

さらにお安く購入できるキャンペーンがあります。

>>通販初回限定キャンペーン<<
これまでにオルビスの通販サイトを利用したことがない人が初めてお買い物をするときに「700Pt(700円分)」がもらえます。
そのポイントは今すぐ使えるので、実質2,756円でディフェンセラが買えちゃいます。

>>>通販初回限定キャンペーンを見てみる<<<

ディフェンセラはAmazonや楽天で購入できるの? 楽天やAmazonでのディフェンセラの価格を調べてみました。

Amazonでは3,456円。でも、何かお安く買えるキャンペーンは特段ありませんね。

楽天では1件取扱いがありましたが、税込4,104円+送料648円です。

ディフェンセラの公式サイトで購入すれば、1個3,456円、
通販初回利用でしたら700円お安く2,756円で購入できます。
初回ではない人も、購入時にはオルビス製品のサンプルを1種類希望することができるのでラッキー♪ディフェンセラ購入のついでに新しいアイカラーを試してみようかな?なんてこともできちゃいますし。

やはり公式サイトで購入するのがお得ですね。

ディフェンセラで「インナースキンケア」という新習慣

ディフェンセラは日本初の「スキンケアするトクホ」。肌そのもののバリア機能に内側からアプローチします。1日1ステックを目安においしく飲むだけで肌の潤いを逃しにくくします。

肌への機能の科学的根拠だけでなく、安全性や有効性について消費者庁の審査を受けて認められたトクホ(特定保健用食品)です。

肌荒れがひどくて化粧品がしみる方、アトピー肌や敏感肌に合う化粧品がなかなか見つけられない、という方にもOK。

ポーラが10年の歳月をかけて完成し商品化した日本初のトクホ美肌スキンケア。

1日たった15秒の「飲むだけ」の習慣で肌を健やかにケアしましょう。

>>>公式サイトでディフェンセラを今すぐチェック<<<

タイトルとURLをコピーしました